ドローンでビジネス
ドローンでビジネス

点検・測量・保守

企業のメリット

点検・測量・保守等の業務を行う場合、ドローンを導入することで、人件費・経費を抑えられる、納期短縮できる、作業の効率を上げる等のメリットがあります。企業がビジネスユースでドローンを導入する場合、担当するスタッフが会社経費で入学し、資格取得するケースが標準的です。

建物点検

建築・建設の現場で、赤外線カメラや高解像度カメラ等を搭載して撮影、点検を行う場合、安全安心、足場を組まずに点検が可能。ちいさなひび割れや、外壁の内部のトラブルも検証できる。

法人取引先例:建設会社、建築会社、設備管理会社など

測量・設計

広い地形の測量の現場で、アプリケーションでドローン飛行・撮影を行い、その画像データを合成、編集することで立体地形図(三次元モデル)ができ、設計、施工計画、施工管理を行える。

法人取引先例:官公庁、大手土木建設会社、大手電力会社など

点検保守(インフラ)

マンパワーで対応しきれない広範囲のインフラ設備については、ドローンによる点検保守が積極的に導入されている。道路、トンネル、橋、ソーラーパネルといった地上設備から、倉庫、工場内といった屋内、地下ボイラー・下水道等、人に代わりドローンが活躍する。

官公庁、大手通信会社、大手システム会社、大手電気メーカー、大手重工系会社など

JAPAN47の特典

  • ドローン操縦士資格取得のためのスクールのご紹介はします。(無償)
  • 新規でドローン事業展開をする場合のコンサルティングを行います。(無償)
  • 必要なパートナー企業への橋渡しを行います。(無償)
  • スクールの体験受講料がJAPAN47特別価格5,000円になります。
  • 各種ドローン購入時JAPAN47会員特別価格で●%割引になります。購入先はご紹介します。(無償)
  • 各種画像解析ソフト等導入時JAPAN47会員特別価格で●%割引になります。購入先はご紹介します。(無償)
資料請求はこちら

画像解析・アプリ

ドローン撮影に欠かせない赤外線カメラにおいて優れた画像解析ソフトを使うことでより確実に、短時間で、危険なく、問題を早期に発見できます。JAPAN47では、最適な解析ソフトをご紹介します。(無償)

JAPAN47の特典

  • 各種解析ソフトのガイダンスを行います。(無償)
  • 各種解析ソフトをJAPAN47会員特別価格●%割引購入できます。購入先はご紹介します。(無償)

撮影(空中撮影・水中撮影)・映像編集

ドローンは、空中撮影、水中撮影が可能です。空中、水中いずれも、イメージ映像、点検映像、調査映像等用途は様々です。また、撮影した映像編集は、ドローンの操縦士ではなくとも行える作業ですが、ドローン操縦士でありドローンカメラマンが撮影だけでなく、編集まで手掛けることが多く、ドローン操縦技術の習得をきっかけに、撮影・編集の世界に入るケースも増えています。

JAPAN47の特典

  • ドローン操縦士資格取得のためのスクールのご紹介をします。(無償)
  • 新規でドローン事業展開をする場合のコンサルティングを行います。(無償)
  • 必要なパートナー企業への橋渡しを行います。(無償)
資料請求はこちら

映像転送・管制システム

災害対策に向け、現場で撮影したドローン映像を転送し、遠隔地でもリアルタイムに確認でき、指揮ができるシステムが注目されています。複数のドローンによる複数の映像を、本部となる場所で一括把握ができます。また、こうしたシステムを理解し、管制指示ができる人材、複数のドローンが飛行する空の交通を管制指示できる人材が求められています。

JAPAN47の特典

  • ドローン管制士資格取得のためのスクールのご紹介をします。(無償)
  • ドローン映像転送システム購入時JAPAN47特別価格●%割引購入が可能です。購入先はご紹介します。(無償)

ドローンスクール開校・運営

企業のメリット

ドローンを導入し、自社のビジネスに活用するとともに、操縦技術を社内だけで保有せずに、有資格者のスタッフをさらにインストラクターとして育成し、自社の事業と、スクール運営を並行して行えることで、ドローン活用価値が高まります。

JAPAN47は、ドローンスクールジャパンと提携しています。法人会員企業は、ドローンスクールジャパンとして自社の本店所在地や周辺など希望のエリアに分校を開校することが可能です。


JAPAN47の特典

  • 新規でドローンスクール事業展開をする場合のコンサルティングを行います。(無償)
  • 必要な備品、教材等、JAPAN47特別価格●%割引で購入ができます。購入先はご紹介します。(無償)

お問合せはこちら