ドローンで守る
ドローンで守る

ドローン家屋撮影(火災・地震保険)

自然災害はもはや身近な問題である昨今、火災保険・地震保険の対応範囲であっても、罹災証明が下りないケースが増えているため、被災の事実を確認できるよう、家屋の撮影を推進しています。

保険コンサルティングおよび保険代理店のご紹介

●家屋の原状の撮影
●保険証書の確認、対象範囲の精査、必要に応じて保険内容の見直し等

【JAPAN47企画・運営窓口】
ドローン家屋撮影およびコンサルサービス「おウチの専属秘書」
資料請求はこちら

ドローン防災(住宅)

トラブルが発生する前に、経年や外的要因による、目に見えない建物の劣化、不良、耐震性などを診断するために、ドローン撮影なら、足場を組まずに、時間をかけずに、コストを最小限に、安心安全、確実な建物点検を行え、必要な修繕工事も対応可能です。

●赤外線カメラ搭載ドローン撮影
●4K・8K等高解像度カメラ搭載ドローン撮影

JAPAN47企画・運営窓口
ドローン防災見える化点検
資料請求はこちら

ドローン監視(農地鳥獣被害)

野生動物による農作物被害対策のために、農林水産省でもドローン活用を推奨しています。ドローンの撮影画像を用いて、被害にいたる動向、状況把握がより的確にでき、効果的な施策が可能になります。

●自動飛行による農地の空撮
●赤外線カメラによる夜間撮影
資料請求はこちら

ドローン捜索(人、ペット)

災害時の遭難者捜索において、目視で見えない、人がはいりにくい、あるいは広範囲の山岳部や森林等での捜索にドローンが有効です。赤外線カメラ搭載のドローンが体温を感知し、遭難者の場所を映し出します。迷子のペットの捜索にもドローンが力を発揮します。

●赤外線カメラ搭載ドローン撮影
資料請求はこちら

お問合せはこちら